こんばんは!

今日の事例紹介は謎のシミです。
シミ自体は大して濃くもありませんが、淡いオリーブ色のこのブラウスは、繊維が麻100%で染色堅牢度が弱く脱色しやすそうなので色掛け(染料や顔料などを使って部分的に染めたり色を乗せたりして色の異常を消したり分かりにくくすることです)ありきで処置しました。

ビフォー
色的には、コーヒーなどの飲み物か、古い血液でしょうか。

アフター
シミ抜き料金は500円です。

シミ抜き中にやはり脱色してしまいましたのでシミ抜き後に、色掛けで完了です。