おはようございます!

尿による黄変の除去です。

素材はウール100%のため、強いアルカリ処理をすると繊維が脆化したり破れたりするので、アルカリと酸をバランスよく使って慎重に漂白し、最後は色修正を行って目立たなくします。

ビフォー
画像では分かりにくいですが、ファスナー下部から股下にかけて広く黄変しています。

アフター(部分漂白後)
だいぶ目立たなくなりましたが、黄色が強かった部分はまだ若干色が残ってるので染料による色修正を行います。

アフター(色修正後)
難しかったですが、ほぼ分からなくなったかと思います。

家庭でトイレのお掃除をされる時に実感されているかと思いますが、尿にはミネラル類やタンパク質など色々な物質が含まれていますので固まってしまうとガチガチになって厄介です。

ですので、早めにクリーニングに出されて、洗い方はドライ(油溶性汚れには効果的)でなく、水溶性汚れに効果的なウェットクリーニング、もしくはダブルクリーニング(ドライ+ウェット)をご指定して頂くと良いかと思います。

ちなみに、汗汚れも同様です。