復元加工(シミ抜き+色修正)

謎のシミ その2

こんばんは!

今日の事例紹介は謎のシミです。
シミ自体は大して濃くもありませんが、淡いオリーブ色のこのブラウスは、繊維が麻100%で染色堅牢度が弱く脱色しやすそうなので色掛け(染料や顔料などを使って部分的に染めたり色を乗せたりして色の異常を消したり分かりにくくすることです)ありきで処置しました。

ビフォー
色的には、コーヒーなどの飲み物か、古い血液でしょうか。

アフター
シミ抜き料金は500円です。

シミ抜き中にやはり脱色してしまいましたのでシミ抜き後に、色掛けで完了です。

尿による黄変

おはようございます!

尿による黄変の除去です。

素材はウール100%のため、強いアルカリ処理をすると繊維が脆化したり破れたりするので、アルカリと酸をバランスよく使って慎重に漂白し、最後は色修正を行って目立たなくします。

ビフォー
画像では分かりにくいですが、ファスナー下部から股下にかけて広く黄変しています。

アフター(部分漂白後)
だいぶ目立たなくなりましたが、黄色が強かった部分はまだ若干色が残ってるので染料による色修正を行います。

アフター(色修正後)
難しかったですが、ほぼ分からなくなったかと思います。

家庭でトイレのお掃除をされる時に実感されているかと思いますが、尿にはミネラル類やタンパク質など色々な物質が含まれていますので固まってしまうとガチガチになって厄介です。

ですので、早めにクリーニングに出されて、洗い方はドライ(油溶性汚れには効果的)でなく、水溶性汚れに効果的なウェットクリーニング、もしくはダブルクリーニング(ドライ+ウェット)をご指定して頂くと良いかと思います。

ちなみに、汗汚れも同様です。
ギャラリー
  • 12月と年末年始の店休日のお知らせ
  • 秋の衣替えのシーズンです♪
  • グリーン、その後
  • グリーン、その後
  • グリーン、その後
  • グリーン、その後
  • 9月店休日のお知らせ
  • 9月店休日のお知らせ
  • 9月店休日のお知らせ