こんにちは!


只今雪の中、山口県クリーニング組合青年部の総会があるので電車で山口へ向かってます。


明日は朝一で、商工会議所青年部のオートレース場で開催する寝太郎リレーマラソンのPRがあるので今日中には帰りたいので、電車動いてるの祈ります。。


さて、こんな感じで雪も降っちゃったりして冬真っ只中ですが、いまお召しになってる冬物を、春の衣替えまでの中間であるこの時期に一度クリーニングに出されることをオススメします。

冬物は、それ以外のシーズンに比べて汗もかきにくいので汚れてる実感をあまり持てませんが、実は着用してる間にジワジワと汚れています。

その汚れの正体は、油煙(排気ガスや飲食店のニオイなど、油が気体になって漂ったもの)、油煙と一緒にくっつく鉄粉、スス、ホコリ、砂埃など(油煙は粘着質なので接着剤のように色々な汚れをくっつけます)、皮脂(主にエリ、ソデ)、部分的に着く汗、など様々です。


そうしたジワジワ汚れを放置してしまうと、汚れの上に汚れがつき、さらにその上にも汚れがつき…と、ミルフィーユみたいに重なって一回のクリーニングでは、落ちにくくなってしまいます。

その結果、繊維が目詰まりし、吸湿性が悪くなり、カビや雑菌が繁殖しやすくなり、服も傷みやすくなり、型崩れしやすくなり、臭くなったり、ニオイが定着してしまったり、とホント良いことありません。。


くすみが目立ちやすいベージュなどの淡色のコートはもちろん、セーターや冬物スーツなどあらゆる冬物衣類に、キレイに長く着て頂くためにオススメです!

IMG_2886
高級なカシミアのコート。全品加工のリンス加工で繊維が元気に、手仕上げとブラッシングで美しく仕上がりました!

IMG_2956
このシーズンは毛玉取りが無料です!セーター類の中間メンテナンスにどうぞ!(写真は向かって右半分が毛玉取り前、左半分が毛玉取り後です。毛玉を取って毛並みも揃っていい感じなのですが、写真ではわかりにくいですね…)


では、もうちょいで着きますので、あまり飲み過ぎずに飲んできます。